concent大阪コンセントconcent大阪コンセントconcent大阪コンセントconcent大阪コンセントconcent大阪コンセントconcent大阪コンセントconcent大阪コンセント



第4回 ワイナリーピクニックレポート 2013.8.26

今回で4回目になるCONCENTワイナリーピクニック。

始まりは4年前。異業種交流のイベントで

大阪柏原市にある100年、ぶどうを有機栽培で育てている

カタシモワイナリーと繋がりました。

「畑を、土地を綺麗なまま残したいんや?」って熱く語る

高井社長とカタシモワイナリーの協力のもと

ワイナリーピクニックがはじまりました。

毎回、趣向を変えて多くの方に大阪のワイナリーを知ってもらい

楽しんでいただこうと開催しています。

今回は、美容師、サロンのお客様など43名の方に御参加いただきました。

ワイナリーの見学、合名山の斜面に広がる葡萄畑を歩き、有機栽培の

お話や葡萄の種類など聞きながら食べ歩いていくワイナリーピクニック。

どんどん上に登っていくと、眼下に見える大阪の街は、


遠く六甲山まで見えるぐらい見晴らしもいいのでした。


そして今回は、過去一度もいったことのない山の頂きにある宝吉畑にいく

ピクニックコース。カタシモワイナリーの最も深くにあり、一人しか


通れない山道をグングン登るところに畑がありました。


そこには動物達に荒らされた葡萄畑がありました。これも現実なんです。って

ワイナリーの方が説明してくれます。

山や自然が減り、食べ物がなくなってきた動物達が、少しずつ人の


住む所におりてきているそうです。そんな環境から畑を守らないといけません。


しかしそれと同時に自然を残すことの大切さと意味を少し考えさせられます。

っと話すワイナリーの方の言葉が心に残ります。

やっぱり、自然の中に住むすべての生き物にとって継続できる未来がいい。


その後、葡萄の収穫とワイナリー見学。醸造所の中での試飲会、

とても楽しい一日となりました。


一番忙しいにも関わらず準備と素敵な一日をくれたカタシモワイナリーの

皆様に感謝。ありがとうございました。


みんなが幸せに….☆......?